SEARCH ENGINE OPTIMIZATION

検索エンジンとユーザーに好まれるSEO対策

検索エンジンにも叶えたい夢がある。

“Search engines also have dreams.”

MESSAGE

PROVIDE THE BEST ANSWER

検索エンジンは誰のどんな質問に対しても
最高の回答を提供したいと考えている

もしもあなたが検索窓に「渋谷 ラーメン」と打ち込んだのに、札幌のラーメン屋さんばかりが検索結果に表示されたとしたらどうですか? もうそんな検索エンジンは使いませんよね。検索エンジンサービスも、御社が提供するサービスも、世の中にあるすべてのサービスは使ってもらえなければ収益を上げることができません。だから、検索エンジンは誰のどんな質問に対しても最高の回答を提供し、みんなに使ってもらい続けたいと考えているのです。
ですが、検索エンジンがどんなに優秀であっても、検索者(質問者)の質問に対する、有効な回答がWEB上に存在していなければ、検索エンジンは、検索者に最高の回答を提供できません。だからGoogleは昔から言い続けているのです。「ユーザーにとって役に立つコンテンツを発信してください」と。

Googleの検索エンジンは、10年前とは比べ物にならないほどに進化を遂げ、今では、完ぺきではありませんが検索者の意図をくみ取って検索者が求める情報を上位に表示できるまでに進化しています。ですが、昔はそうではありませんでした。ユーザーにとってどんなに良いコンテンツを作っても、それだけでは上位に表示されない時代があったのです。その時代では、今でいうブラックハットSEOなどと呼ばれる「検索エンジン向けの小手先のテクニック」を実行して、検索結果を無理やり操作するようなSEO対策が主流になっていました。今でもそういった小手先のテクニックこそがSEO対策だと勘違いしている人もいますが、もう通用しません。なぜなら、 Googleは「商品陳列(検索結果)を無理やり変更されても気が付けなかった対策として、店内の警備員と監視カメラの数を増やし、強化・改良し続けている」からです。

Googleは、「ユーザーに役立つコンテンツを高く評価する」という、自分たちの理想に着実に近づいています。その結果SEO対策に対する考え方は非常にシンプルになりました。現在SEO対策で重要なのは2つ。それは、あるキーワードで検索したユーザーの検索意図を考え、それに対する答えとなるコンテンツを提供すること。そして、そのコンテンツが検索エンジンにとっても、ユーザーにとっても、信頼に値する情報だと証明することです。我々は、この2つのアプローチから、長期にわたって評価され続ける、正しいSEO対策を提案いたします。

TWO IMPORTANT

THE IMPORTANT THING IS
CONTENT AND LINK

重要なのはコンテンツとリンク

はい。それは、コンテンツと、あなたのサイトに張られたリンクです。どちらも同じ程度の重要度で、両方そろっていることが大切です。「Google Q&A @March 2016」アンドレ・リパセフ氏の発言

Googleアイルランド上級ストラテジストのアンドレ・リパセフ氏は、Google主催のオンラインイベントで、SEOジャーナリストから「SEO対策において最も大切な要素は何ですか?」という質問を受け、それに対して検索ランキングを決める最も重要な2つの要因を上記のように発言しました。このコンテンツとリンクが最も重要という情報は、世界中のSEOスペシャリストたちが、膨大なデータ分析から導き出していた答えと全く同じでものでした。そのため、これまでもSEOに対する正しい認識を持っていた企業は、この2つに対する正しいアプローチをクライアントに提供しています。

検索ランキングを決定する要素は、合計200以上あると言われていますが、コンテンツとリンク以外の評価項目で満点を取っているサイトであっても、コンテンツとリンクが評価されていなければ、コンテンツとリンクが評価されている競合のページよりも上位に表示されることはありません。それだけ、コンテンツとリンクはSEO対策において重要な評価項目なのです。

では具体的に、コンテンツとリンクはどう重要なのでしょうか。その理由はいたってシンプルです。Googleは誰のどんな質問に対しても最高の回答を提供したいと考えています。そのため、ユーザーを満足させられないコンテンツを、検索結果に表示したくないのです。さらに、検索エンジンは人工知能を備えているとはいえ、人ではありません(人以上に質問者の意図を解釈できるようにと目指しているようですが)。そのため、そこに書かれているコンテンツがどれほど信頼に値するのかはわからないのです。そこで重要になるのが自然なリンクです。自然なリンクを推薦と考えるとわかりやすいと思います。多くの推薦を受けているページはそれだけ信頼に値するだろうと、Googleはシンプルに評価しているのです。もちろん不自然なリンクはペナルティーの対象ですが。

NEED TO KNOW

HOW WELL DO YOU KNOW
THE WEBSITE OF YOUR COMPANY?

自社ホームページのことをどのくらいご存知ですか?

  • 1日の訪問ユーザー数は?
  • 新規ユーザーとリピーターの比率は?
  • どんなキーワードで検索されている?
  • 訪問ユーザーの地域や性別は?
  • どのサイトを経由して訪問してきてる?
  • 人気のページの閲覧時間と直帰率は?
  • ユーザーの利用デバイスはPC? スマホ?
  • コンバージョンに結び付きやすいページは?
  • 離脱率の高いページは?

この9つの質問のうち1つでも答えられない項目がある場合、
御社が現在取り組んでいるSEO対策におけるPDCAサイクルは、正しく機能していないかもしれません。
SEO対策は現状を把握することから始まるからです。
まずはアクセス解析ツールを駆使して、現状を正しく把握、分析することから始めましょう。

IMPORTANT POINTS

FOUR THINGS THAT
SMES SHOULD ADDRESS

SEO対策で中小企業が取り組むべき4つの事

  • 見込客が使う検索キーワードと検索意図を知る

    見込客が求めている情報は何なのか、そして、その情報にたどり着くためにどのようなキーワードで検索するのかを考える必要があります。また逆に、そのキーワードがどのような状況で、どのような意図で利用されているのかを検証しなければなりません。
    「リモコン 壊れた」と検索するユーザーが求める情報は、壊れたことを嘆く人たちのブログではなく、「リモコンは本当に壊れているのか」「壊れているとしたらどこが壊れているのか」であるはずです。

  • 見込客がコンテンツにたどり着けるようにする

    見込客が求めている情報を理解し、どのようなキーワードで検索されているのかが分かれば、今度はそのキーワードを利用してコンテンツを作成・修正する必要があります。
    特に大切になるのが「title」タグと「meta description」タグです。検索結果には基本的にこの二つの要素が表示されます。どちらのタグにも必ず見込客が使うキーワードを利用し、クリックして詳細を知りたいと思わせることがポイントです。

  • 検索エンジンがコンテンツを理解できるようにする

    検索エンジンはそのページに掲載されいているコンテンツを、人のように理解しようと改修を繰り返していますが、それでも完ぺきなレベルにまで達することは難しいといえるでしょう。
    そのため、ホームページを作る時は、そのコンテンツを読む人だけでなく、検索エンジンにとっても理解しやすい構造にする必要があります。具体的に対応すべき項目は数多くありますが、費用対効果を考えながら、優先順位をつけて取り組むことがポイントとなります。

  • 他のサイトからリンクが集まるように工夫する

    検索順位を決める最も重要な要素は「コンテンツとリンク」です。そして、他のサイトからのリンクを集めるうえで最も重要な要素は、「質の高いコンテンツ」なのです。見込客にとって有益なコンテンツを作りさえすれば、それだけで自然にリンクは集められます。そして、「見込客が求める情報であり、尚且つ誰かに教えたくなるようなコンテンツ(ページ)」を作る工夫をしていけば、リンクは時間とともにどんどん増えていきます。

MENU&PRICE

SEARCH ENGINE OPTIMIZATION
MENU FOR SMALL BUSINESS

中小企業に向けたSEO対策メニュー

  • 現状サイトの分析

    現状サイトの分析

    現状サイトの調査(調査項目によって料金は大幅に変動します)

    5,000円~
  • アクセスレポートの提出

    アクセスレポートの提出

    月に1回のアクセスレポートの提出します。(レポートの項目数によって料金は大幅に変動します)

    10,000円~
  • ヒートマップの導入

    ヒートマップの導入

    トップページにヒートマップシステムを導入し、解析データを視覚化します。

    15,000円~
  • マイクロデータマークアップ

    マイクロデータマークアップ

    検索エンジンに理解されるように構造化データを埋め込みます。

    6,000円~/1ページ
  • マークアップの最適化

    マークアップの最適化

    既存サイトのマークアップを調査し、適切な構造に改修します。

    12,000円~/1ページ
  • ページスピードの改善

    ページスピードの改善

    サイト内のファイルを適切に圧縮し、サイト速度を向上させます。

    15,000円~
  • ソーシャルメディア対策

    ソーシャルメディア対策

    Twitter,Facebook等のプラグインを設置し、SNSからの流入と拡散を促します。

    5,000円~/1メディア
  • SEOコンサルティング

    SEOコンサルティング

    SEOコンサルティングに関する詳細は、WEBコンサルティングページをご確認ください。

    40,000円~

MISUNDERSTANDING

FOR PEOPLE, NOT SEARCH ENGINES

STRATEGY

検索エンジンではなく人のために

どんなに進化をしたといっても検索エンジンは完ぺきではありません。だからこそ、今でも検索エンジンに高く評価されることだけに重きを置いたサイトは存在しています。つい最近も有名な一部上場企業のWEBメディアで、不正確な記事や著作権無視の転用が次々と見つかり社会問題になりました。200以上あるといわれるGoogleのアルゴリズムを細かく分析できる専門知識と資金力があれば、確かに今でも検索エンジンに「いいコンテンツだと勘違いさせる」ことは可能です。
ですがそれはもう長くは続きません。Googleは頻繁にアルゴリズムの調整を行っていますし、コンテンツを実際に目にする人たちの目もだんだん厳しくなってきています。検索エンジンを欺くような小手先のテクニックで検索上位表示を目指すのではなく、人の役に立つ有益なコンテンツで検索上位を目指すべきです。

WORKS

PRODUCTION RESULTS

CONTACT

ご相談・お見積り無料

お気軽にお問い合わせください。

消費者が求めているものを理解し、価値あるコンテンツを届けることが、今ホームページには求められています。他社に無い、御社ならではの強みを生かしたWEB戦略を提案いたします。

メールアイコン

中小企業にこそ必要な「選ばれる理由のある」ホームページを提案します。

“We propose a website that will be chosen by consumers for SMEs.”